光が丘公園


僕は、毎週末は草野球(けっこうマジな)をやっています。


特にホームグラウンドのようなものは決まっておらず、対戦相手と
確保できたグラウンドの兼ね合いで、いろんなところに顔を出して
います。


都内や近隣でも、十分に楽しめる公園がたくさんあるなあ、というのは
常々感じるところですので、そのあたりもこのブログで少しずつご紹介
できればと思います。


というわけで本日は、都内最大級の公園、光が丘公園です。


▽参考

光が丘公園|公園へ行こう!



▽最寄り駅

都営大江戸線光が丘駅
東武東上線成増駅下赤塚駅


最も近いのは光が丘駅ですが、成増駅下赤塚駅からも10分ほどで
着きますので、アクセスとしては悪くないですね。



▽主な施設


テニスコート(有料・要予約)
野球場(有料・要予約)
競技場(有料・要予約)
弓道場(有料・要予約)

ちびっ子広場(遊具等)

キャンプ・バーベキュー場(有料・要予約)



▽見所

いちばんの見所は芝生広場でしょうか。
6ヘクタールに及ぶ広大な芝生地だそうで、あちこちに木が生い茂り、
昼寝や読書にはうってつけな日陰がいっぱい。

全体的に丘のような傾斜があり、子供が走り回ったり、バドミントンを
する家族連れがいたり、皆さん思い思いに楽しんでいます。


周辺には、光が丘IMAなどの商業施設や飲食店、フリーマーケット
開催などもあり、遊びつかれたら休憩やショッピングを楽しむことも
できます。


丸一日過ごすにも飽きないボリュームですので、ぜひ皆さん一度
足を運ばれてはいかがでしょうか。

巣鴨体育館


自宅の近くで公共体育館を発見!!
さっそくUPします。


 ▽公式サイト

  こちら


 ▽場所

  東京都豊島区巣鴨3-8-7



 ▽利用可能時間

  [ プール ]

   10時00分〜20時30分

  [ トレーニングルーム ]

   9時30分〜20時45分


 ▽使用料

  [ プール ]

    1回\600(2時間)
    以降1時間毎に\300


  [ トレーニングルーム ]

    1回\600(利用可能時間不明)



 ▽フリーパス
  ※以下、公式サイトより抜粋

  ■1ヶ月/5,000円(税込)で使い放題

   プール・トレーニングジムが、スポーツクラブのように「いつでも、
   お好きな時に、何時間でも」ご利用できます。
   ※競技用のご利用は別料金となります。

  ■毎回の入場券購入が必要ありません

   フロントに「巣鴨フリーパス会員証」を提出していただくだけで、
   簡単にチェックイン(入館)する事が出来ます。

  ■継続申し込みをされるとさらにお得

   お申し込みより、1ヶ月が有効期限ですが、期限内に継続申し込み
   されますと、翌月分の会費が10%割引になります。

  ■有料レッスンが無料で受けられます!

   プール・多目的ルームで行われる有料レッスンが、無料で受講する
   事ができます。
  (要受講申し込み)


=====================================



自宅に近いのが何より。
フリーパスは魅力だけど、月に9回行ってモトがとれるかんじか...
かなり微妙ですが、検討の余地は大いにありますね。


距離を考えると、池袋まで出るより、圧倒的にこちらが有利。


良いところ見つけた♪



=====================================

■追記


さっそく行ってきました。今日はプールのみ。
場所は、とげぬき地蔵で有名な高岩寺の程近く。


実際に行ってみると、やはりご高齢の利用者が多く、
「さすが巣鴨!」というカンジ(笑)。

プールは25m×5レーンで、うち一つはウォーキング用です。
建物自体はかなり古く、その点では池袋に軍配が上がるものの、


今日はけっこう込むかなあ、と思ったのですが、かなり
空いていて、おかげで自分のペースでゆったりと泳ぐことが
できました。


そういえば、最近けっこうな肩痛と腰痛に悩まされていたのですが、
だいぶ楽になったかも...



あ、ちなみに備え付けの体重計が壊れていました(笑)。

小石川後楽園


自宅の近くにありながら、僕は一度も行ったことがありません(汗
これは、どちらかというと今後行くときのための下調べ。


▽参考サイト

 小石川後楽園|公園へ行こう!
 

▽場所

所在地:文京区後楽一丁目
交 通 : 都営地下鉄大江戸線飯田橋」(E06)C3出口下車 徒歩2分
     JR総武線飯田橋」東口下車 徒歩8分
     東京メトロ東西線有楽町線南北線飯田橋」(T06・Y13・N10)A1出口下車 徒歩8分
     東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園」(M22・N11)中央口下車 徒歩8分


▽見所

主な植物:ロウバイサンシュユ、ウメ、シダレザクラソメイヨシノ
     サトザクラ(ウコン)、ツツジ、サツキ、フジ、ガクアジサイ
     ノリウツギカキツバタハナショウブ、シャガ、ツワブキ
     ヒガンバナスイレン、ハス、マツ、カヤ、タブノキ、シイノキ、
     ヤブツバキケヤキ、ムクノキ、イロハモミジ


  うーん、名前を聞いても全然思い浮かばない(汗




▽料金

−入園料
 ・一般及び中学生 300円
 ・65歳以上      150円
  (小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
 ・20名以上の団体
  一般及び中学生 240円
  65歳以上 120円



どうやら、雰囲気としては六義園と方向性は近しいものの、
趣が全く違うみたいですね。

僕としては、もう少しくつろげる(芝生があって...とか)
感じの公園を求めたいところなので、ちと違うかな。

文京区スポーツセンター

このGWに、しっかりと体調を整えようと思い、わが文京区の
公共スポーツセンターを調べてみた。


=====================================

■文京区スポーツセンター


 ▽公式サイト

  こちら

 ▽場所

  東京都文京区大塚3−29−2


 ▽利用可能時間

  ※通常は貸切がメインであり、時間帯によって個人使用を
   許可しているようなカンジらしいです。


  [ プール ]

   9時00分〜13時30分 :個人使用
   13時30分〜15時30分 :貸切
   15時45分〜22時30分 :個人使用

  [ トレーニングルーム ]

   9時00分〜22時30分(最終入場21時55分)

   ※入会時に入会指導が必要。その時間は1日三回で、以下。
   ※入会指導の料金は\520。

   一回目:10時30分
   二回目:14時00分
   三回目:18時30分 ※受付は10分前まで


 ▽使用料

  [ プール ]

   −チケットでの利用−

    1回券−2時間以内:\450
       −以降1時間:\230

   −定期券−

    1ヶ月:\3,800
    3ヶ月:\9,800
    6ヶ月:\17,000

  [ トレーニングルーム ]

   −チケットでの利用−

    1回券−3時間:\520

   −定期券−

    1ヶ月:\2,500
    3ヶ月:\7,200
    6ヶ月:\12,900
    12ヶ月:\22,400

=====================================


うーん、最寄り駅が茗荷谷か...
僕の家からだとチャリンコがないとキツイな...

仕事帰りに寄るのであれば池袋スポーツセンターのほうが良いかな。
定額でプールとジムを行ったり来たりできるし。


連休中に一度行けたら行ってみようかな。

豊島区池袋スポーツセンター

[ 公式サイト ]

http://www.ikespo.jp/



■アクセス

地図:http://www.ikespo.jp/map.html

 各線池袋駅から徒歩10分。

 池袋駅の北口もしくは東口から、だいたい同じくらいの距離です。
 ちょうど、JR山手線と埼京線、川越街道に囲まれた位置にある
 清掃工場との併設なのです。

■施設

 ▽トレーニングルーム

  ランニングマシン・エアロバイクなど有酸素運動系マシンが
  33台、筋力アップのためのマシンが20台。
  オーソドックスなラインナップです。

  スタッフがトレーニング方法・メニューの作成などをサポート
  してくれます。

  無料での体力測定やスポーツドクターによる健康相談もあるよう
  です。

 ▽スタジオ

  エアロビクス・格闘技系エクササイズ・ヨガ・ピラティスなどの
  バラエティに富んだクラスが定期的に開催されています。

  クラス参加には予約と別途料金が必要なようです。

 ▽プール

  25m×4コースの温水プールと子供用のプール、ジャグジー
  水中歩行やアクアビクス等のクラスも実施しています。

  コース数が少ないため、たとえば一つのコースを占有してクラスが
  開催されていたりすると、一般の人たちが他のコースで順番待ちに
  なったりして、少々つらいことがあります。

  特に僕のように、会社帰りに行ったりすると、同じような方で
  コースが満杯、なんてことも...

  泳いでいるうちに、前の方に追いついちゃったりすることもあり。

 ▽武道館

  僕は使ったことがないのでよくわかりません...


■料金

  特に入会金や年会費も必要なく、いちげんさんでも全然利用できちゃう
  のが魅力ではないでしょうか。

 ▽基本料金

  大人:600円/2時間
  小中学生:300円/2時間

 ▽超過料金

  大人:300円/1時間
  小中学生:150円/1時間


  そのほか、割引が利くプリペイドカードも販売しています。
  蛇足ですが、僕がココに行き始めたときは、確か400円/2時間くらい
  だった気が...まぁ、10年前くらいのハナシですが。

  最近になって運営を民間に委託し始めたようなんですが、なんか
  あんまり変化を感じませんね。


■利用時間

  平日が午後9時までしか空いていないので、会社帰りにはあまり
  時間が取れない...と書こうと思っていたら、午後10時まで延長された
  みたいです(笑)。


 ▽平日・土曜日
 
  午前8時30分〜午後10時(祝日含む)

 ▽日曜日

  午前8時30分〜午後9時



■総評

 豊島区在住、在勤者でなくても利用でき、かつ入会金、年会費など
 一切なし。価格設定もリーズナブルですしね。

 時間内であれば、プールとジムの往復なんかもできちゃうし、仕事
 帰りに短い時間でみっちり運動したい方なんかにはオススメでは
 ないでしょうか?


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

荒川遊園地

昨日は、知る人ぞ知る公共レジャー施設、「荒川遊園地」へ
行ってまいりました。


あらかわ遊園公式サイト


区立の遊園地なのですが、これがなかなかどうして、楽しみ甲斐が
あります。


▽所在地

 都電荒川線荒川遊園」停留所が最も近く、徒歩3分程度です。

「遊園地への行き方」


ちなみに僕は、JR大塚駅から都電に乗り、都営地下鉄・都電・都バス・
日暮里・舎人ライナーが一日乗り放題の「都営まるごときっぷ」(700円)を
購入して、途中、飛鳥山等で途中下車を楽しみながら行きました。


大塚駅と都電





▽料金

 入場料金:200円
 乗り物券:単券  1枚 100円
      回数券 6枚 500円
         12枚 1000円
      団体券 4枚 300円

※乗り物や遊具の料金は、種類によって異なります。


▽主な施設

・水遊び広場

 これからの季節、子供たちは大喜び!


・大型遊具

 観覧車・メリーゴーランド・コーヒーカップなどの、素朴な遊具ばかり。


・芝生広場

 シートを敷けば、昼寝のし放題(笑)。


・釣り堀

 オジサマ達に大人気!


・どうぶつ広場

 ポニーやヤギ、ニホンザルクジャク、ミーアキャットなどがいます。


水上バス乗り場

 ここから、お台場や両国方面への水上バスに乗ることができます。

 ※運行時間やコースは、季節によって異なります。
  詳細はこちら


今回の僕の目的は、やはり芝生広場と動物たち、それと意外に楽しめるのが
「スカイサイクル」ですね。自分でこぎながらゆっくり周遊できるのが
なかなかの魅力。


・・・にしても、施設のコンテンツにあまり脈絡が感じられないですが(笑)、
あまり肩肘張らずに、ゆったりと休日を過ごすには、僕は凄く良いスポット
だと思います。

六義園

公共施設での楽しみといえば、やはり公園や庭園は外せない
でしょう。

僕の住む文京区のみならず、都内といえども楽しめる公園、
庭園、レジャー施設はたくさんあります。


今日ご紹介するのは「六義園」。


関連サイト:公園へ行こう!


元禄8年(1695年)、五代将軍・徳川綱吉より下屋敷として与えられた
駒込の地に、柳沢吉保自ら設計、指揮のうえ造り上げられました。

造園当時から小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられています。


入園料も一般\300と非常に安いですし、園内にはお茶処などもあって、
ゆったりとした時間を過ごせます。


▽アクセス

JR・地下鉄南北線駒込」(N14)下車 徒歩7分
JR「巣鴨」 徒歩10分
地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩10分




もう、季節は過ぎてしまいましたが、つい最近までは「枝垂桜の
ライトアップ」がされていました。

↓こんなかんじ。



これからの季節は、つつじが見ごろのようです。